キミも仲間入り!「津波防災ひろめ隊」メンバーについて

日本ご当地キャラクター協会の協力の下、内閣府の趣旨に賛同して、その取組を応援するために『津波防災ひろめ隊』が、以下の5キャラクターを中心に結成されました。

<コアメンバー>
きいちゃん(和歌山県)、くまモン(熊本県)、しんじょう君(高知県須崎市)、ちっちゃいおっさん(兵庫県尼崎市)、ふなっしー(千葉県船橋市)

「津波防災ひろめ隊」入隊後にひろめていただきたいこと

キーメッセージ

内閣府では津波による被害を最小限に軽減するために、国民の皆様に改めて、津波防災に関するシンプルな以下のメッセージを幅広くお伝えし、防災意識の向上、および適切な避難行動の定着、浸透を図っていきたいと考えています。

「津波!?高いところへ」

大きな地震が起きたら、津波が来ることを想起し、直ちに高台へ逃げる。

2つのお約束
1.
家族と逃げる場所を決めておく
2.
自らの命を守ることに全力を尽くす

家族とは事前に逃げる場所を決めておき、その約束を信じて、逃げることに全力を尽くす。

津波避難ポーズ

この『津波避難のポーズ』は、「津波が想定されるような地震が発生したら、速やかにできるだけ高いところへ避難しましょう」というメッセージを体感して身につけてもらうために考案したものです。

前足を大きく踏み出し、両手を大きく振る「全力で避難する」動作と、上を見上げ上体を反り返らせ、「高いところを目指す」動作を融合したものです。

隊員募集! 「津波防災ひろめ隊」募集要項

現在、内閣府の津波防災に関する取組に賛同してくれた、ふなっしーやくまモンなどご当地キャラクターが「津波防災ひろめ隊」を結成、コアメンバーとして活動しています。さらに全国で「津波防災ひろめ隊」の輪を広げたく、各地域で津波防災の意識向上に取組む意欲あるご当地キャラクターや、ご当地アイドルなどの地域に密着して活躍している皆様の入隊を絶賛募集中です!

入隊の条件

1.
ご当地キャラクターだけでなく、ご当地アイドルの方など各地域などに密着して、津波を中心に、地域住民等の防災意識の向上に関する取組に協力いただける方。
  • ギャラ等のお支払いはございません。
  • 企業・団体等のマスコットキャラクターの場合、商品等の販促ではなく、『津波防災ひろめ隊』隊員として、当該企業・団体等の従業員やお客様、事業所が所在する地域の防災意識向上にご協力いただける方。
2.
具体的には下記のような取り組みを想定しています。
  • 内閣府からのキーメッセージや津波避難ポーズ、「津波防災の日(11月5日)」などの津波防災に関することについて、twitterやfacebook等で積極的に広報活動を実施する。
  • 各地域で行われる避難訓練に、主催者側(市町村)と連携の上、積極的に参加、地域住民の津波防災意識向上に貢献する。
3.
なお、活動期間は平成29年3月末までです。

入隊の手順

1.
津波防災ひろめ隊サイト(本サイト)にて、募集要項を確認、申込フォームを入手。
2.
下記の内容の動画を、20秒以内、15MB以下で作成。
  • 自己紹介
  • 「津波!?高いところへ」の掛け声にあわせて、「津波避難ポーズ」
  • 津波防災ひろめ隊参加の意気込み
  • Windows Media Player12.0で視聴可能で、かつYouTubeにアップロードが可能な形式でお送りください。(mp4形式を推奨しております。)
  • 話すことができないキャラクターの場合、ボードに記載などでも結構です。
  • ポーズは下記の動画も参照ください。(「津波防災ひろめ隊」コアメンバーお披露目会(9月7日開催))
3.
申込フォームに必要事項を記載の上、動画とともに添付で送付。
送付先は、内閣府 政策統括官(防災担当) 普及啓発・連携担当までお電話にてお問い合わせください。
4.
内閣府において確認の上、内閣府防災YouTubeチャンネルで、隊員として紹介。
注意事項
  • 活動主旨に反していると内閣府が判断した場合、予告なく取消すことがあります。
  • 掲載は内閣府防災YouTubeチャンネルとなります。
  • お送りいただいた映像の著作権は内閣府に帰属いたしますので返却等の対応はできません。
  • 映像内複数名の参加者がいる場合は、全員内閣府防災YouTubeチャンネルへの出演を認めているものとします。
  • お送りいただいた映像は内閣府において許可なく加工・編集・削除することがあります。

入隊の特典

津波防災ひろめ隊などの動画を配信している内閣府防災YouTubeチャンネルにおいて、応募いただいた動画をプロフィールとともに発信いたします。

問い合わせ先

03-3502-6984 内閣府 政策統括官(防災担当) 普及啓発・連携担当